幸せになりたいなら、まずは笑う!

「幸せそうでいいなあ」とあなたが憧れるのは、どんな人ですか? 友人が多くいつも元気で楽しそうな人、愛らしい子供と頼れる夫に恵まれて満ち足りた雰囲気の女性、自分のやりたいことを追及して瞳をキラキラさせている人……などではありませんか? なぜあなたはその人たちを「幸せそう」と思うのでしょうか? おそらくは、その人たちがいつもニコニコしているからです。笑っている人は「楽しそう」「満ち足りているよう」に見えるものです。

幸せになりたいと思うなら、まずは笑いましょう。楽しいことや嬉しいことが実際にはなくてもかまいません。とにかく笑顔をつくるのです。「あまり笑ったことがないから笑顔を上手に作れない」という人もいるでしょう。笑うことはすなわち幸せを引き寄せることです。笑う機会が少ないから幸せが寄ってこないのです。筋力トレーニングよろしく、鍛練あるのみです。一日中でも笑っていられるように、顔の筋肉を鍛えましょう。

「笑うと幸せになる」というのは別に、おまじないとかスピリチュアル的なものではありません。笑っている人は「優しそう」「いい人そう」に見えますよね。親しく付き合うならそういう相手を選びたいと思いませんか? 反対に笑顔とは無縁の暗い表情をした人は、「気難しそう」「心を開いてくれなそう」と思われて、他人が寄り付かなくなります。あなたが「友人や恋人がいなくて寂しい」「誰かに好きになってもらいたい」と思っているなら、暗い表情ばかりしないようにしないといけません。

笑顔は、相手を理解し許すサインです。人間関係がうまくつくれない、協力者や理解者が欲しい、というときにはニコニコしていましょう。目当ての人に限らず、誰かがあなたに好意を持ってくれます。とても美人だけどニコリともしない人と、顔立ちはふつうだけどいつもニコニコしている人とでは、どちらがモテると思いますか? 笑わない人は、そのつもりがなくても相手に拒絶のサインを出してしまっています。人間関係を広げたい、良くしたいなら笑いましょう。

今まで自分に厳しく生きてきた人は、「理由もなくニコニコしているなんて馬鹿みたい」と思われるかもしれません。そういう人は考え方を変えましょう。笑うことはボランティアです。あなたが険しい表情をしていたら、あなたと接する人は威圧感を覚えたり不快に感じたりします。あなたと接することで、その日一日がつらいものになりかねません。逆にあなたが笑って接すれば、相手は良い気分で過ごせます。自分のためではなく相手のためと思えば、実行しやすいのではないでしょうか。

人の笑顔は大きな影響力を持っています。アイドルと呼ばれる有名人は基本、ニコニコしていますよね。誰しも一度や二度はアイドルに心惹かれたことがあるでしょう。その人の笑顔を思い出せば嬉しい気持ちになれた、嫌なことがあっても耐えられた、という経験をしたことがありませんか? 当然アイドル自身だって、皆に好かれることで幸福を感じています。笑顔は本人と周りの人に幸せをもたらします。今日から始めてみませんか? 実行するのに、道具もお金も必要ないのですから。